良さげに見えて怖いこと

本日12月29日は、2020年の学習納めでした。
高3生は明日も変わらずに学習しますが、他の皆さんは1月2日までお休みです。おうちのお手伝いをしたり、おじいちゃんとおばあちゃんに顔を見せに行ってください。

どこの誰より自分を信じて!

受験生の皆さん、特に高校3年生の皆さん、毎日の勉強、本当によく頑張っていますね。
問題を解いてはよっしゃー!とガッツポーズをしたり、シュルシュル〜と不安になったり。
それでもやっていることに間違いはない。
自分を信じて思ったとおりにやりましょう。
今日は、世の中で良さそうに言われているけど、本当は逆効果だったり、すぐに辞めたほうが良いことをお知らせします。

エナジードリンクに気をつけて

先日、高3生と話していて怖くなったことがあります。
彼いわく、クラスメートで妙なテンションの変わった奴がいるというのです。
北大、東北大どちらもA判定が出ているけど、休み時間は廊下を走ってみたり妙に明るかったり。
1本200円以上もするエナジードリンクを1日5〜6本も飲んでいるそうです。多くのエナジードリンクには大量のカフェインが含まれており、短時間にたくさん飲むと覚醒状態にはなりますが、身体に良くありません。
あと3週間後には大切な試験が控えているのですから、自分に必要な睡眠を確保しながら、日中も適度な仮眠(15分ぐらい寝るとスッキリします。)を取り疲れを貯めないようにしてください。

インフルエンザの予防接種はしない

私自身も数年前まではインフルエンザの予防接種を受けていました。
でも、調べてみるとインフルエンザのかかりやすさと予防接種にあまり関係がないことがわかりました。
注射をしても罹る人は罹るし、していなくても罹らない人は罹らないのです。
じゃあ、どういう人が罹らないかと言うと過剰に消毒などをしない人、生活リズムが整っている人、すぐに薬に頼らない人、食事に気をつけている人です。

「食事は気をつけています」と言う人でも…

今は農薬がかかっていない野菜を簡単に買うことはできないし、食品添加物が入っていない食品を探すことも難しいです。日本は韓国と並んで食品添加物大国なんです。
そして、大抵の人は炭水化物過多の食事をしています。
白米をお茶碗一杯食べると、体内で起こることは角砂糖14個を食べているのと同じなのです。
最近流行りの高級食パンは白米よりもっと危険です。
日本の小麦はほとんどがカナダやアメリカからの輸入です。船で輸送されてくるために収穫後にたくさんの農薬や防腐剤がかけられています。嗜好品と捉えて、時々楽しみとして食べましょう。
ちょっとした軽食としておにぎりやパンは手軽ですが、これをサラダチキンやゆで卵に変えてみましょう。空腹感も感じづらく眠くなりません。

それでは、楽しい年末年始をお過ごしください(^^♪

今日もお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しております。
下記をポチッとクリックしていただけると益々頑張ります!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 学んだことをものにせよ!

  2. 楽しめることは、学ぶ力である

  3. ”できる”は必然

  4. どうして勉強するの?

  5. 天国にいる人は…

  6. ガビットの感染症予防対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。