日々のちょっとで大違い

塾長つぶやき編

気づいていたのにやらなかったこと

毎日冷蔵庫の野菜室を開けて、「わぁ野菜くずが落ちてるなぁ、拭いておかないと!」「あの豆、早くゆでて冷凍しておこう!」と思っていました。
料理をするたびに、「この包丁、切れなくなってきた。研がないと!」と思っていました。
気づいていたけど、家族の誰かがやってくれるかも…、まだこっちの包丁は切れるからいいや…と先延ばしにしていました。すぐにやってしまえば、たいしたことないのに、やらないでいたことをまとめてやろうとすると午前中の時間を結構取られるものです。

まるでK君の数学ワーク

昨夜、似たようなことがありました。
夏休み中から習ったところまでの学校ワークは解いておこう!1日1ページやればOK!と号令だけかけて子どもたちに任せていました。
新学期だからワークを見せてね~と言って持ってきてもらったら、K君の数学ワークがほとんどまっサラサラでした(>_<)
数ページ解いてあるところの丸つけも終わっていません。
しかも途中式がなく、答えのみ。
どうやら答えを写しちゃった模様。
気づかないふりはできないので、何のために練習するのかを確認してから「今日のうちにどこまでやる?」と訊くと、「ここまでやります(5ページぐらい)」と言うので、読みが甘いと止めました。
学校の数学ワークは解くスペースが狭いし、1回目は1ページ15分ぐらいかかります。ためてしまうと、まとまった時間が必要になります。

私だって同じじゃない!!!

いやぁ~、私もK君のことは言えません。優先順位はありますが、3分程度で終わることも先延ばしにしているのです。
今日からすぐにやる!と決めました。
日々のちょっとで大きな違いが出ます。
気づいたらすぐにやることと、家族と協力できることは分担して楽しくやることにします!

今日もお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しております。
下記をポチッとクリックしていただけると益々頑張ります!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 常識を疑うと…楽しいかもしれない

  2. 人のふり見て我がふりなおせ

  3. 人生最大の後悔

  4. おもしろくて、ためになった連休

  5. 生徒の合格実績=学校の実績???

  6. プロの技

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。