運動と学習

腕立て伏せ

今日、M君が「腕立て伏せ15回を6セットやったから、ちょっと筋肉痛だぁ〜」と言ったので
「私は人生で腕立て伏せができたことは一度もないよ。すごいね〜!」と返したら、
子どもたちが、「えっ、世の中にそんな人いるの?」とザワザワし始めました。
「ちょっとやってみて〜」と言われて挑戦しましたが、これまで一度もできたことがないことは私が一番良く知っているので、やっぱりできませんでした。
私の二の腕がものすごくピクピクしていたようで、一生懸命にやっているのはわかってくれたようです。
ここまで生きてくる中で「腕立て伏せしてごらん!」と言われたことは何度もありました。
でも、みんながそんなに当然のようにできていたなんて!
今日、はじめて知りました。
子どもたちが次々とやってくれるのを見ながら、これからでも練習したらできるようになるのかなぁ?
まずは鉄棒で懸垂からかなぁ?
なんて考えていました。(腕立て伏せと懸垂、どっちが簡単かも知りません^^;)

ちょっと動いただけなのに

そんなこんなで少し動いたら、その後の学習はシーンと集中して何事もなかったかのようにはかどりました。
以前スウェーデンの研究で、2分間運動しただけで脳内の血流が良くなって、思考力も集中力もやらなかった時よりもぐっと向上したという記事を読んだことがあります。
確かに、教室にバランスボールや、皿回しのセットを置いていた時は、休憩時間に子どもたちがよく使っていて、楽しそうだったし、学習時間とのメリハリもありました。
ちょうど休憩時間にちょっと遊ぶものが欲しかったので、教室内のスペースで身体を動かせるものを探してこようと決めました!

休憩時間に上手に運動を取り入れてますます楽しく学習していきます!

 

今日もお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しております。
下記をポチッとクリックしていただけると益々頑張ります!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

関連記事

  1. プラスことばの力

  2. 人生最大の後悔

  3. 本物のおもちゃ

  4. 受験生S君

  5. 30秒でできること

  6. 昼休み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。