本物のおもちゃ

素敵な積み木をいただきました!

先日、みんな天才化機構理事長の深川先生と丸本さんから、大工さん手作りの積み木をいただきました。
箱を開けたら、ヒノキのいい匂い〜
教室の中が森になったみたい。
積み木と積み木の間にはさんである緩衝材もヒノキを削ったものでした。

 
こんな感じでクルクルになったヒノキがすき間に入っていました!
このクルクルヒノキも貴重なので、子どもと分けて持ち帰り机の上に置いています。

手触りもすべすべで、赤ちゃんのお肌みたいなので、早速子どもたちに手にとってもらいました。
久しぶりの積み木の感触に、ちょっと戸惑いながら匂いをかいだり2つ持って擦り合わせたり。
大きい子たちもまんざらでもない様子。

最近の積み木は、塗料が塗られているのもが多くきれいな色だけど、こういう自然のまんまの無垢のものは安心感が違います。

さぁて、なにを作ろうかな?

自由に使って遊んでね。と言っているのですが、意外とみんな遊ばない。
私が一人でキリンやラクダや亀を作って遊んでいました。

そうしたら、やっと小学生が2人でタワーを作っていきました。
これからどんなふうに遊ぼうか?
楽しみが増えました!

今日もお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しております。
下記をポチッとクリックしていただけると益々頑張ります!
にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

関連記事

  1. 1日10分やるだけで…

  2. 昼休み

  3. みんなで音読♬

  4. 身の回りのことを教材に!

  5. プラスことばの力

  6. なんでやるの?おもしろいから

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。